京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年03月30日

じゃらん

こんにちは~face02
お元気ですか??
久々の登場!バカボンのママですface05

もうすぐ4月ICON144
お花見のシーズンだと言うのに、昨日は雪でしたねぇicon04face07
ほんとに寒くてびっくりですicon10
早くいい気候になってお花見したいですねぇICON144


今日は、お得な情報ですicon12
『じゃらん お得に遊ぶ♪ 京都』に掲載されましたICON59



『町中族が日常使い 京この頃の”ご飯食べ”』
   
                          昭和ネオモダンな世界でゆる和み
                          酒と肴と地鶏がやたら旨い縄暖簾

 
じゃらんお得メニュー
京鴨とゆば生麩コース 2,850円
先付け・生湯葉のお造り・生麩田楽・京鴨と鴨つくねの小鍋・季節の釜飯・デザートの全6品

小鍋や釜飯はカップルにも人気で
それがコースとなって6品も大満足でかなりお得だと思います。


気候はまだ寒いですが、4月に入れば桜も満開で穏やかな気候になるでしょう!
お花見で少し冷えた体を暖めにぜひ薄伽梵に来てくださいねICON144
お待ちしておりますICON60






   

Posted by 薄伽梵 at 13:55Comments(0)

2010年03月29日

昨日の話

お久しぶりです。若造です


昨日は出張してまいりました


堀川御池をちょっと西に入ったとこの「チドリアシ」さんです



まぁそこで貴重な体験をしてきました


お店の方はゆっくりやらせていただいていたのですが、そこに大物が来たんです!!!



伊武雅刀さん



めっちゃビックリしましたね


気さくな方で、カウンターに座って一緒に話をしていました


その3日前には元Jリーガーの武田選手も来ていたみたいです


まぁこんな感じで昨日の出来事でした  

Posted by 薄伽梵 at 16:43Comments(0)

2010年03月25日

雨降りですね

今、貝ひも食べながらブログ更新してますICON43



明日も雨みたいですねicon03


それでも桜は着実に蕾をひらかせてますねICON144はやく花見がしたいです。


桜の季節といえば、出会いと別れ。この年になると見送る方が多くなってきますね。


ちょっと切ないですよね。


そんな出会いと別れ、つまりは歓送迎会の案内です。


飲み放題(90分)つき3900円コース



刺身2種盛り


和風サラダ


桜鯛の蒸し物、キノコあんかけ


焼き とろホッケ


ほたるイカと菜の花の天麩羅


じゃことそら豆の釜飯


デザート


てな感じの内容になってますface02仕入れの都合で多少の

変更はありますが、だいたいこれです。


先輩の後輩の、あの子のあの人の、オレとオマエの歓送迎会にどうぞface03

                                   ノブでした  

Posted by 薄伽梵 at 03:48Comments(0)

2010年03月18日

ゼップ大阪



そうです。ボブ・ディランの日本公演に行ってきました!



いやぁ~、そりゃなんて言ってもディランですからってなもんで、
もう、すごかったですface03



残念なのは一曲でもいいからギターを弾いてほしかった・・・ICON46



でも、ライク ア ロリングストーンを生で聴けたから帳消しにしましょうicon14

同日にドームではAC/DCのライブもあり、そちらも本当は行きたかったのデスICON46
南堀江の仲良くなった古着屋”GIANT BABY”のにーちゃんは店閉めて行くっていってましたface03ロックですねICON65




しかしたぶん、もう見れないであろうフォークの神様の、素晴らしいロックンロールショウが見れてよかったですICON59



ロック好き、バカボンに集まれ~icon14  

Posted by 薄伽梵 at 04:15Comments(0)

2010年03月15日

先週は

家に帰ってお風呂に入っていたら、突然寒気が襲ってきて、
これはヤバイ!と熱々の湯船にゆっくりつかり、体を十分に暖め、
風邪予防をして寝たのですが、見事に翌日に発熱icon15
体温を測れば、38℃9icon05
「もうダメや、もうあかん」とブツブツつぶきやきながら医者に行きました。

おかげさまで治りはしたのですが、いかんせん体力がicon15
肉食べて~face03

では、ぼちぼち約束のお酒の話でも


本醸造酒

精米歩合が70%以下の米を使用し
水と醸造アルコールで造れたお酒です。

お米をあまり削らず割り水をして造られることが多いので、
飲みやすく安く提供できるのが利点ですが
香りや風味に乏しくなるのが欠点です。



純米酒

精米歩合が70%以下の米と水だけで造られてる
醸造アルコールが入っていないお酒です。

純米酒を謳うのには白米は3等以上で、米麹の重量が
白米の総重量に対して15%以上必要で
規格外米、くず米、米粉を使用してないなどの細かい縛りがあるんですね~


吟醸酒、純米吟醸酒

精米歩合が60%以下の米と水で低温で長時間かけて造られています。
吟醸系のお酒が香りが良いのはそのためなんですね。
その香りをさらに引き出すために、最後に醸造アルコールが添加します。
これが吟醸酒です。

この最後の醸造アルコールが入っていないのが、純米吟醸酒です。
醸造アルコールが入っていないため、香りは吟醸酒に比べ控えめです。

ちなみにあのフルーティーな香りを吟醸香といいます。


大吟醸、純米大吟醸

いよいよ最後のおおとりです。はぁ、お腹すいたface03

精米歩合が50%以下の米と水で、吟醸よりさらに低温、長期熟成させたお酒です。
そのため香り、色沢が濃くなります。
吟醸酒と同じで最後にその香りと色沢をさらに引き出すために
醸造アルコールが入っているものが大吟醸で、入っていないのが純米大吟醸。

大吟醸は造られた蔵の力の結集と言われるぐらい、手間と時間がかかっています。

「大吟醸はよいが、醸造酒は醸造アルコールがはいっているからダメ」
なんて事は私はナンセンスやと想います。
醸造酒でもおいしいお酒はあります。

今回造り方を紹介したのは、製造過程を知った上で色々なお酒に
みなさんに飲んでいただけたらとの想いでした。

薄伽梵は、「おいしいお酒と料理で、楽しいひとときを」を
お客さまにこれからも努力して勤めていきますので、
これからもよろしくお願いしまーすface02

                  ノブでした。
  

Posted by 薄伽梵 at 19:11Comments(0)

2010年03月15日

第27弾

本日紹介させていただきますメニューは・・・



初鰹です


本日入荷いたしました初鰹は和歌山県の超新鮮なものです


ぜひ一度ご賞味あれ  

Posted by 薄伽梵 at 17:38Comments(0)

2010年03月06日

お酒も料理も関係ないですが



大変好きですICON61笑いっぱなしです。
ちなみに最新は6話がアップされてます。気になる方は是非icon14  

Posted by 薄伽梵 at 06:57Comments(0)

2010年03月05日

酒蔵パート3 完結編


やっと行ってきましたICON35
そうです。バカボンド展です。











これだけで期待大ですよねicon14
ヤバイっす。まだの方、これは行った方がいいですよface10

もう何がすごいって・・・え?酒蔵の話?
いやいや、バカボンド展の話のが盛り上がるでしょ?え?ダメ?

すみません。私とバカボンド展の話をしたい方は店まで来てくださいICON46



では、お酒の話を少々・・・

まずはこちら

これは精米歩合60%の山田錦

で、こちら

こちらは精米歩合35%の山田錦

素人目に見てもわかるくらいちっさくなっているのがわかると思います。
上の山田錦は吟醸、純米吟醸になっていくお米です
下が大吟醸、純米大吟醸になっていくお米です

簡単な定義では、精米歩合が60%以下のを吟醸。精米歩合が50%以下が大吟醸の括りになります。
純米とつくのは醸造アルコールが入っているかいないかで、入っていないのが純米の冠がつきます。
その辺の話はのちのちやっていきますface02
あ、蔵の話て言うより米の話でしたねicon11ま、おおめにみてやってくださいface07

暖かくなったり、寒の戻りがあったり、花粉が飛んだり、私の誕生日があったりの三月ですね。桃の節句も終わっちゃいましたね。
ひなあられ食べたいですICON44
甘酒も飲みたいです。あ、甘酒ではないでが今、付き出しで吟醸の粕汁をお出ししてるんで、気に入った方はお替りできるのでスタッフまで言ってください。後、吟醸のアイスクリームを作ったんですがメニューに載せてないのでface06ブログ見た方限定で少量ですがサービスでお出しするので言って下さいICON59

ノブでした~ICON64  

Posted by 薄伽梵 at 04:35Comments(0)

2010年03月03日

すみません

酒蔵パート2の写真が一部更新されてなかったのでここでアップします



そして

我が愛車icon06

パート3は近々アップするのでしばしお待ちをface02
  

Posted by 薄伽梵 at 14:31Comments(0)

2010年03月01日

第26弾

本日紹介させていただきますメニューは・・・



フルーツトマトです



昨年もオススメとして出したところ、非常に人気の一品でしたので今年もやらせていただきます



和歌山県で作られた完熟トマト「井好園」は、甘さがたっぷり詰まったフルーツ感覚のトマトです


一つ一つ丹念に作られた「井好園」のトマトはやみつきになります



ぜひ一度ご賞味あれ  

Posted by 薄伽梵 at 16:41Comments(0)